SEQ利用規約

第1条(サービスの定義)

スチューデントEQ(Student EQ・SEQ)は、大学生活協同組合が提供する検査です。このサービスは大学生協中国・四国事業連合が全国の大学生協の事務局として運営を担当しています。

第2条(規約への同意)

スチューデントEQを利用する方は、本規約に同意するものとします。本規約への同意は、本ページにある「同意する」ボタンを押すこと、または本規約を記載した書面を受領し、マークシートを提出することによりなされたものとします。同意された方を、以下「利用者」と呼びます。

第3条(サービスの利用)

利用者はスチューデントEQを受診し、弊会が利用者向けに提供する検査に付随するサービス(以下、「本サービス」と総称します)を利用することができます。

第4条(利用者の責任)

1.利用者は弊会の運営するwebページを利用、またはマークシートを提出することによってスチューデントEQを受診するものとします。
2.接続環境など、本サービスの利用に必要な環境は利用者が用意するものとします。接続環境の不調などによる受診の障害については、弊会はその責を負いません。
3.利用者は自らの意思でスチューデントEQを受診し、そのために必要な正確で最新の情報を弊会に提供するものとします。誤った情報を提供した場合、利用者は本サービスの利用ができない場合があることをあらかじめ承諾します。

第5条(禁止行為)

本サービスの利用にあたり、利用者が以下の行為をすることを禁止します。
1.弊会及び他の利用者のプライバシー、肖像権、著作権、その他知的財産権を侵害すること
2.弊会及び他の利用者を誹謗中傷するなど、名誉、信用を毀損すること
3.法令に違反する、またはその恐れがあること、及び公序良俗に反すること。
4.その他、本サービスの運用を妨げる、またはその恐れがあると認められること。

第6条(サービスの終了・変更)

2.弊会は事前に通知することなく、本サービスを変更することがあります。
2.弊会は事前に通知することにより、本サービスを終了することがあります。

第7条(免責事項)

1.本サービスの利用による、精神的苦痛を含むすべての不利益及び損害について、弊会は賠償の責を負いません。但し、弊会の故意または一般に要求される注意を怠ったことによる損害についてはその限りではありません。
2.天変地異や官庁の命令など、弊会が管理できない事由によって本サービスが停止または被害を受けた場合、弊会は本サービスの継続を保証できないことがあります。

第8条(個人情報の取扱)

本サービスの利用にあたっては、利用者の個人情報を別記「スチューデントEQサービス利用にあたっての個人情報の取扱について」によって取り扱います。

第9条(規約の変更)

本規約は弊会が変更することができるものとします。規約の変更については、スチューデントEQのwebページにて掲示し、30日が経過した時点ですべての利用者がこれを承諾したものとします。

付則

本規約は、2013年7月1日より適用します。